施設インストラクション

仮設住宅の壁に復旧可能な状態で壁紙を貼るためのインストラクションです。

材料、道具、下準備、施行方法についての説明をさせて頂いております。


 

W52㎝の壁紙を左3枚、右3枚貼り合わせた実際の施工例になります。

 

準備する材料 (壁紙プロジェクトで支給いたします)

  • 壁紙
  • マスキングテープ (カモイ加工紙SR100 幅24mm×18m)
  • 両面テープ (日東電工 両面テープNo.501k 幅20mm×20m)

準備する道具 (個々で準備して頂く道具)

 

  • サシがね (直角がとれる定規)
  • 鉛筆
  • ハサミ
  • カッターナイフ
  • カッターナイフ台 (段ボールでも可)
  • スキージー、タオルやスポンジ (空気を抜き接着させるための)

 

<あれば便利> 水平器、ローラー、刷毛 (タオルで代用可)、地ヘラ

壁紙の貼り方

1. 壁紙を張る場所の寸法をメジャーで測る

2. 壁紙は測った寸法にあらかじめカットする

 

横並びで貼る場合は実際に横に並べて柄合わせをしてからカットする。

 

※直角が出るようにさし金を利用し、カッターマットもしくは段ボールなど分厚い紙を下敷きにして切る。


 

3.壁紙は裏面を上にし、テーブル、もしくは床に広げる

 

丸まってしまうので、両端に重りになるものを置いて広げる。


 

4. 4隅に両面テープを貼る (出来るだけ壁紙に際に貼る)

 

両面テープを引っ張って貼ると壁紙が突っ張ってしまうので気を付ける


 

5. 両面テープを貼った上にマスキングテープを粘着面を上に向けて貼る

マスキングテープは幅24mm、両面テープは20mmのものを使用。(マスキングテープの方が少し広い幅を使用。)

 壁に接するのはマスキングテープのみ。

 

両面テープが壁面に直接つかないように注意。

 

※幅18mmのマスキングテープを使用する場合は、両面テープ幅が広いため、並行して貼る。


 

 

※両面テープとマスキングテープが18㎜の場合は中央にも両面テープとマスキングテープを貼る。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに柄合わせをしてカットした壁紙

 

 

次はいよいよ壁に張っていきます!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに柄合わせをしてカットした壁紙

 

 

次はいよいよ壁に張っていきます!


 

6. 壁紙の折曲注意! 壁の上部(天井との境目)から貼って行く

水平がとれているか確認し、壁に張っていく。下まで貼れたら中央から上と下にローラーもしくは

ヘラもしくはタオルなどで押さえながら空気を抜いていく。(ローラーが壁紙に傷がつきにくい)


 

7. 2枚目を並列に貼る場合、柄合わせをしてから貼付ける

 

壁に貼る前に柄合わせをして、上下の高さを合わせておく。

壁紙の合わせをキレイにする為に、二人で作業するのがベスト。

実際に壁に張って、柄を合わせた結果、上下にズレが生じた場合は金属のヘラを当ててカッターで切り落とす。カッターが当てられない壁の場合は、この方法が使用できないので、慎重に作業を進めてください。

 

(最初に採寸して、予め寸法に合わせて壁紙をカットしているので、この写真の様な余り方はしないです)

 

 

8. 隅や壁紙の張り合わせ部分を念入りに接着する

隅(コーナー)がある場合は竹ヘラで押さえる         ジョイント部はローラーなどで押さえる

 

!!! スイッチブレートやコンセントプレートなどがある場所の場合 !!!

プレートカバーを外して、プレートベースをドライバーでは外す。

プレート部分に当たる壁紙は、中央に×で切り目を入れて5㎜四方程度内側をカッターで切りぬく。(金属ヘラや定規を使用して切り過ぎないように気を付ける)

 

 

 

 

プレートカバーを外せない場合は、プレートの際に金属ヘラの刃先を当てて、カッターでプレートの枠外の際を切る。

その場合プレートが来る場所を事前に記を付け、両面テープやマスキングテープを貼っておくと剥がれてこない。


 

 

壁紙を貼り終えたら、プレートは元の状態に取り付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

写真提供 (一部分)

壁紙屋本舗  http://www.rakuten.ne.jp/gold/kabegamiyahonpo/index.html

Webサイトに施工方法(動画あり)が掲載されているので、参考にして下さい

 

施設インストラクション
上記のインストラクションをこちらよりPDFにてダウンロードすることもできます。
壁紙の貼り方.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.1 MB
敷設ボランティアの皆さんへのインストラクションです
これらの書類を事前にボランティアのグループの皆様に読んでいただいています。現地へのボランティアは2名以上のグループで出向いていただきます。ボランティアの参加希望も随時受け付けております。Contactからご連絡いただけば、壁紙プロジェクトから詳細をご連絡します。
壁紙プロジェクト 敷設ボランティア用 準備ならびに当日マニュアル.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 97.5 KB

The Wallpaper Project Major Sponsors

高額の寄付ならびに多大なご協力をいただいた企業

(詳しくは支援者ページをご覧ください)

豊和住建 : 高額寄付
豊和住建 : 高額寄付
Zoffany & Sanderson :約 200本の壁紙寄付                   
Zoffany & Sanderson :約 200本の壁紙寄付                   
トキワ産業株式会社様:壁紙保管ならびに敷設地への配送             
トキワ産業株式会社様:壁紙保管ならびに敷設地への配送             
Harlequin UK:432本の壁紙ドネーション            
Harlequin UK:432本の壁紙ドネーション            
日本トランスユーロ:英国から日本への壁紙輸送             
日本トランスユーロ:英国から日本への壁紙輸送             
コトミ・クリエイションズ: ジュエリー寄付によるサポート
コトミ・クリエイションズ: ジュエリー寄付によるサポート
カリモク家具販売株式会社:高額寄付ならびにチャリティセミナー開催へのサポート            
カリモク家具販売株式会社:高額寄付ならびにチャリティセミナー開催へのサポート